マネジメントシステム認証審査及び各種工場監査のリモート対応について

新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、人々の往来が制限される状況下において、Nemko Japan マネジメントシステム認証部並びに工場検査部は、昨年4月以降、リモート審査・リモート工場監査を実施しています。

2021年4月以降は、一部の審査・工場監査において、実地での審査・工場監査を再開しておりました。

本日、新型コロナウイルス感染症対策分科会において、8月22日を期限として、東京都に対する4度目の緊急事態宣言の発出、沖縄県に対する緊急事態宣言の延長が了承され、まん延防止等重点措置は埼玉、千葉、神奈川と大阪の4府県で延長されることが了承されました。

これらの状況を踏まえ、引き続き、Nemko Japanでは審査員・工場検査員がウェブ会議システムを用いて、認証に必要な審査並びに工場監査をリモートを中心に継続・実施していくことといたします。

リモート審査・工場監査は、実地の場合と同様、審査員・工場検査員が適切に実施させていただきます。

また、初回認証審査・初回工場監査、一部の更新審査・更新工場監査において実地審査を行う場合におきましては、審査員・工場検査員の日常の体調管理、日々の感染症対策、移動時の感染症対策の徹底に加え、訪問前後の抗原検査の実施など、可能な感染症対策と予防、管理を行っておりますので、ご安心ください。

マネジメントシステム認証審査並びに工場監査について、影響のあるお客様は遠慮なく弊社までお問い合わせください。