Nemko Japan Ltd.

Private Certification

プライベート認証

業界団体との連携による独自認証サービス

企業や組織の社会的責任が強く求められる昨今、市場や業界団体のニーズは大きく変化しています。

これまでのISO規格に基づくマネジメントシステム認証の枠組みではこれらのニーズを満たすことができないケースが生じています。

このような背景から、第三者認証機関として90年近くの歴史を持つNemko Groupは、これまでの経験と実績をもとに、各種業界団体との連携により、業界特有の要求事項、ニーズを踏まえた独自の認証マークを付与するための認証スキームの開発、制定、認証を行っています。

現在、Nemkoは、一般社団法人日本医療福祉協会との連携により、障がいを持つ人たちが働きやすい職場づくりを行う企業を認証する『Wマーク認証』を開始しています。

様々な障がいを持つ人たちが、社会においてそれぞれの役割を担い、社会に貢献できる社会が必要です。

『Wマーク認証』は、障がいを持つ人たちを雇用する企業に求められる、組織体制の構築、知識の共有、運営を体系立てて仕組みを構築することにより、障がいを持つ人たちが働きやすい企業風土の構築に役立つことが期待されています。